国分寺新町のユニークな学習塾/20点アップ個別指導塾「快進塾」
ブログ

未分類

日韓歴史認識問題

今回は「日韓歴史認識問題」です。戦後70年、日韓国交正常化50年の今、正にタイムリーな話題です。と言っても持論を云々ではありません。6月22日の読売新聞文化欄記事、木村 幹氏(神戸大教授)の著書紹介「日韓歴史問題とは何か …

言葉の勉強・・・・・意外な語源その3

今回はまたまた語源シリーズです。出典は例によって、禅宗の僧侶であり芥川賞作家、玄侑宗久さんの「さすらいの仏教語」です。 今日の言葉は「あみだくじ」つまり「阿弥陀籤」。何故「くじ」と阿弥陀様なのでしょう?          …

世界はひとつの教室

「世界はひとつの教室」、これが本のタイトルです。   今回は現在の「教育」のあり方に大いなる一石を投じ、これからの教育スタイルに多大な示唆を与える一冊の紹介です。著者の名はサルマン・カーン。世界中のすべての人に無料で教育 …

きょうび、2ヶ国語くらいはしゃべれないと世の中やっていけないのさ

今回は前回にひき続き、「英語」に関する小話をもう一つ。これも福岡先生の「できそこないの男たち」からの抜粋です。この話もある国際学会で先生自身が教えて貰った小話だそうです。少々長くなりますが、おもしろくて読み易いので本の原 …

世界の公用語はプア・イングリッシュ(へたな英語)

今や英語の重要性は誰もがひしひしと感じるご時世ですが、やはり英語を母国語としない国民、特に文法的にもかなりの差異を感じる我々日本人にとっては英語でコミュニケーションを取るのは一苦労です。そんな非英語圏の人々にとって勇気ず …

言葉の勉強・・・・・意外な語源その2

今回は続「語源」の勉強です。今日の言葉は「分別」です。ごみの分別(ぶんべつ)ではありません。いい分別(ふんべつ)のある大人が・・・等の「分別(ふんべつ)」です。出典は玄侑宗久さん著の「さすらいの仏教語」です。 「思慮分別 …

明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。良い年をお迎えの事とお慶び申し上げます。本年の皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます。 暫くブログ更新を怠けておりましたが、7回目の歳男を迎えたこの一年、年初めを機に心機一転再開したい …

言葉の勉強・・・意外な語源その1

今回は国語の勉強と言うよりチョットしたお遊び感覚での語源の勉強です。   どっこいしょ 富士山に登るとき、「六根清浄、お山は晴天」なんて言いますが、その「六根清浄」が訛ったものだ           だそうです …

英会話始めましたー新年度新規開講のおしらせ

この4月から新規開講のコースとしておしゃべリンガを用いた英会話を始めました。PC画面を通してのフィリッピン人先生との生の英会話です。週一回コースと週2回コースがあります。価格等詳細はHPでご確認下さい。これで、「読む」「 …

かわいい人気

先日、美術館巡りをやって来ました。と言っても世田谷美術館と広尾の山種美術館だけですが・・。世田谷美術館は「岸田吟香・劉生・麗子 知られざる精神の系譜」を、山種美術館は「Kawaii(かわいい)日本美術ー若冲・栖鳳・松園か …

人をつなげる「思いやり」の心

    元宇宙飛行士で、現日本未来館館長の毛利 衛さんの談・・・日経ビジネス、有訓無訓、から・・・ 昨今、新聞に日中韓の関係悪化云々の記事が載らない日はありません。お互い、狭い地球で且つお隣り同士が何 …

「子供は母親の一部」「親子の距離感〝言わない子育て”」

今回は、保護者の皆様に関心高き「子育て」についての、興味深くも考えさせられるTV番組からのご紹介です。 さて皆様はどうお考えですか?   「タイトル」ザ、インタビュー 人間を知り尽くす75歳「裸の履歴書」 (解 …

子どもはなぜ勉強しなくちゃいけないの?

    「子どもはなぜ勉強しなくちゃいけないの?」とお子様から聞かれたら皆様はどう答えられますか?   今回は興味深かった一冊のご紹介です。「子どもはなぜ勉強しなくちゃいけないの?」タイトル …

Page 11 / 11«1011